たいちょーの遊戯王探訪記

遊戯王に対しての僕なりの考え方、楽しみ方、大会レポート等をお伝えします。

負けた時の言い訳

皆さんどーも、たいちょーです。

前回の記事でメタビートの紹介するって言ってましたがまだ紹介できるほど構築も詰めきれてないので先延ばしにします。申し訳ない>_<

 

てことで今回は「負けた時の言い訳」について僕が感じることを書きます。かなり主観的なのでこんな考えしている人もいるんだなぁ程度に見てくださると嬉しいです。良かったら最後までお付き合いください。

 

さて、まず皆さんはデュエルに負けた時になぜ負けたか振り返っていますか?

そんな事してない、そもそも勝つことが目的じゃ無いという人ももちろんいると思います。それはそれで1つの楽しみ方ですから全然オッケーだと思います👌

勝ちを目的にしている人はもちろん試合を振り返っていると思います。将棋で言うところの感想戦ですね。

ただ、実際そこまでしている人は結構少ない気もします。大半は

 

手札が事故った

とか

デッキ相性が悪かった

で片付けてる気がします。

 

これ、自分自信で自分の成長をめちゃめちゃ妨げてると思うんです。非常にもったいない…

確かに本当に事故って負けることもありますし、これだけ色んなデッキがあるので相性の良し悪しももちろんあります。

ですがこの2つの理由を負けた時に1番最初に言い訳に持ってくるのはどうかと思います。僕が考える負けた時の振り返る順番は

 

1.デュエル中プレイミスは無かったか

2.相手のデッキへの理解度は充分だったか

3.デッキ構築に問題はなかったか

4.そのデッキが今の環境に合っているか

5.そのデッキが自分のプレイスタイルに合っているか

6.相手デッキとの相性は良かったか

7.手札事故は起きなかったか

 

この順番だと思っています。

 これを見てよく考えてもらえればわかると思うのですが、最初の4つを見直せば他の3つはある程度改善出来るんですよ。1と2は自分のプレイングに直結しているのでもちろん改善すれば勝てるようになりますし、例えば3を改善すると必然的に7が改善されることになります。4を改善すれば6がある程度改善される。

というように、結局手札事故とデッキ相性で負けたっていうのはほとんどの場合ただの言い訳なんですよね。デッキ構築が下手だから手札事故を起こすし、環境考察が足りてないから不利なデッキとばかり対面する。運で負けたのではなくて下手だから負けたってことを認めることができれば負けて強くなれると思います。

ちなみに僕は自分のプレイスタイルに合っているかどうかを1番重視するのでデッキ相性はもう割り切っていますw

 

こんなに偉そうに語ってますけど僕めちゃめちゃ遊戯王下手ですw もっと上手くなりたいです。

 

ということでこの辺で終わりにします。自分の思ったことを書きたいように書いたんで気分を害してしまっていたらごめんなさい🙏

最後までお付き合いいただきありがとうございました! また会いましょう👋