たいちょーの遊戯王探訪記

遊戯王に対しての僕なりの考え方、楽しみ方、大会レポート等をお伝えします。

真竜結界像

皆さんどーも、たいちょーです。

今回は以前から紹介すると言っていたメタビートです。お待たせしました!

早速行ってみますか!

 

f:id:Taicho_0404:20170910230922j:image

 

レシピはこんな感じです。最近は地元の非公認大会が多くシングル戦なのでサイドの紹介は割愛します。エクストラも使わないのでテキトーに15枚です。

この構築は僕が尊敬している結界像ビート使いの方のものを参考にさせていただきました。その人に憧れて結界像ビートを使い始めたくらいなのでどうしても構築は寄っちゃいますね笑

真竜をタッチで入れているのが特徴ですかね。真竜に寄せてパキケをタッチでってのはたまに見かけますが、あくまでパキケ結界像がメインです。

 

いまさら僕が紹介しなくてもいいかもなのですが僕なりのそれぞれの採用理由を軽く説明します。まずはモンスターから

 

・パキケ、結界像

このデッキの核です。もうちょい増やしたい気もするのですが命削りとの兼ね合いでこの枚数に落ち着いています。

 

・マスターP

結界像を使っていて、火力不足とハーピィが通った後の対処に困っていたので投入してみました。真竜魔法罠で召喚権を温存できますし通常召喚扱いなので命削りとも相性がいいです。パキケとこいつが並んだら突破するのはかなり難しいと思います

 

続いて魔法

 

・命削り、強謙、成金、チキレ、ドン千

ドローソースです。計11枚です。これでも若干足りないくらいなのですが増やしすぎると守る札を入れる枠がなくなるので難しいところです。ゴードンは10枚除外が想像以上にきつい時があるので入れてません。でも削りが制限とかになったら入れざるを得ません。その分はドンサウザンドの契約を採用しています。マスターP召喚のためのリリースにも使えますし、1000点バーンが決め手になることもあるのでこのカード強いです。

 

・テラフォ

チキレにアクセスできるので実質このカードもドローソースです。

あとはドラDも入れているのでフル投入。腐ったらドラDで破壊します。あとはうららをこれに打ってもらえれば削りが通ります。

 

・ドラD、使徒、復活

復活は罠ですが一緒にします。真竜パーツです。復活は相手ターンにアドバンスできつつモンスター除去も兼ねてるので即採用。使徒は先行でパキケマスPを立てるのに必須です。別に継承でもいいです。入れすぎても使えないので全部ピン積みです。

 

最後に罠

 

・警告、幻影剣、幻影翼、破壊輪、強脱

この辺は全てモンスターを守る札です。結界像さえ生き残ればある程度は大丈夫なので全力で守りにいきます。自分はフリーチェーン除去が好きなので強脱はフル投入です。

 

・マクロコスモス

墓地封じはいつの時代も強いです。真竜相手にもこれを張ればある程度は戦えます。醒めない悪夢と合わせればもっと強いです。

 

・醒めない悪夢

相手のフィールド魔法を割ったり、マクロコスモスと合わせれば無限にコズサイ使えるみたいな感じなので入れてます。マスPの召喚のリリースにも使えるので3枚。

 

・神の宣告、賄賂、勅命

箒ケア

 

こんな感じです。目を惹くような特徴は無いですけどこれはこれですごく安定します。

さすがに命削り真竜には分が悪いですがそこはもう割り切っています。

追放者とかを入れれば真竜相手でももっといけると思いますが僕は割り切って結界像パキケにしています。サイドがあればまた変わってくるんですけどね😲

 

とりあえず真竜環境も10月までだとは思うのでもう少しの辛抱です。アドバイスとかあったら是非お願いします。これからも結界像ビートは使い続けていきたいと思ってます!

 

ということで今回はこの辺で終わりにします。次回の記事は特に決まってないですけど大会とか出たらレポート書きます!よかったらまた見に来てください☺️

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

ではまた会いましょう👋